様子から見破る子供がいる旦那の浮気の兆候

子供の面倒見もよくて家ではとてもいいパパ、良き夫の旦那、でもそんな「いい旦那」でも浮気してしまう人がいるのは事実で、子供がいるのにどうして?と誰もが事実なのか疑いたくなるものです。

「まさか自分の旦那が浮気なんて」とある日突然に浮気していたことを知る人も少なくなく、知ってしまった人は突然のことで頭が真っ白になってしまう、どうしたらいいか分からない、とパニックになってしまう人が多いです。

旦那の浮気はまず先手を打っておくことで状況を良くしたり、浮気の関係をエスカレートさせるのを防ぐことができます。

旦那が浮気している?と思ったときの浮気の兆候についてここで見ていきたいと思います。

旦那の様子から浮気をチェックする

男性は浮気をするととても分かりやすい変化があるといいます。
もちろん、自分がやましいことや隠したいことをしているので、普段と違う面が出てくるのは当然です。

それは夫婦関係であったり、生活の中で今までと違う面が出たり、と旦那の様子に何かしらの変化が出てくるものです。

「もしかして浮気?」と思うときは、どんな旦那の変化があるのかというと、このようなことがケースとして多く挙げられます。

旦那の浮気を見破る方法が分からない、浮気をしているかも、と思う方は「浮気の兆候チェックリスト」としてぜひ参考にしてみてください。

夫婦生活に変化がある

今までに比べて明らかに夫婦生活が減った、自分から誘っても嫌がるようになった、旦那から誘ってくることが減った、など、今まで普通にあった夫婦生活に突然変化が起こった場合に「もしかして浮気してる?」と疑う人も多いようです。

特に、結婚1年くらいの新婚さんに多いようで、今まであった夫婦生活が突然減ったり断られることが増えた、ということで、浮気を疑う人も多いです。

夫婦生活の変化に加えて、他にも怪しい行動が見受けられるときは浮気の可能性があります。

今までしていたことを嫌がるようになる

今まで外出するときは手を繋いで歩くのも全然嫌がらなかったのに、ある日突然手を振り払ったり嫌がるようになった、近所の外出を一緒にしなくなった、など、今まで普通にしていてくれたことを突然嫌がるようになる、ということもあります。

自分がやましいことをしているという罪悪感から、態度が冷たくなるということはよくあるようです。

手を繋がなくなる、手を振り払うというのも、浮気の罪悪感から来るイライラを、パートナー自身にぶつけてしまっているということが考えられます。

逆に、今までしなかったことを突然するようになるという部分では、急に優しくなるということもあります。

何もないのに仕事帰りに好きな花やワインを買ってきてくれた、急に優しくなった、ということも後々考えると浮気の兆候だった、ということもあるようです。
優しくしてくれて嬉しい!と思っていたら浮気の兆候だった・・・というのはとても悲しいことですが、実際にはこういったケースもあります。

外食が多くなった

今まで仕事が終わったら家でご飯を食べることが多かったのに、最近飲み会が多い、外食することが増えた、というのも浮気の兆候の1つといえます。

仕事の用事で、と言って飲み会が増えたと思っていたら実は浮気相手と食事をしていた、ということはよくあるケースで、クレジットカードの利用明細で2人分の食事代の支払いが多い、ということからなんとなく感じることもあります。

「仕事の付き合いで」と飲み会が増えた、決まった曜日に飲み会が入るようになったときはちょっと怪しいかもしれません。

服装や趣味が変わった

男性が浮気をしているときに多い変化の1つに、服装や今までとは違う趣味のものを持ち歩くようになったということも挙げられます。

服装だけでなく、下着にもちょっとこだわるようになった、髪型や小物の趣味が変わった、など今までとは違う雰囲気に気づく人も多いようです。

特に下着や小物などは浮気相手の影響も大きく関わっていることもあるので、他にも「何となくいつもと何かが違う」と感じるときは浮気の兆候の1つといえるかもしれません。

帰宅時間が遅くなることが増えた

浮気をしていると仕事の帰りが遅くなることもよくあることです。
仕事の終わりに食事をしてホテルに行って・・・となると帰宅時間が遅くなるのも当然といえます。

また、帰宅時間が遅くなること以外にも、休日出勤や出張が増えた、というのも浮気の兆候に多いようです。

休日出勤と聞いて携帯が繋がらないので仕事先に連絡してみたら、職場はお休みだった・・・ということで浮気が発覚したというケースもあり、休日出勤や出張を理由に浮気相手と会っていることもあります。

思い当たることがある場合は注意が必要です。

最近怒りっぽい、冷たくなった、優しくなった

浮気しているという隠し事がバレたくない、罪悪感から性格に変化が出ることも多いようです。
イライラしやすい、怒りっぽい、急に冷たくなった、優しくなった、という変化で「もしかして浮気?」と思う人も多いようです。

自分の罪悪感からイライラしたり怒りっぽくなるというのは自分勝手な理由だな・・・と思いますが、実際にこういった変化が起こる人も多いんですね。

この変化は浮気しているときに限らず、誰にでもある変化の1つといえますが、浮気している場合に見られる変化とも言えます。

どれか1つでもあてはまると、浮気している兆候である可能性もあるので、旦那の行動をチェックしてみた方がいいでしょう。

旦那の変化から浮気をチェックする

浮気の兆候には旦那の生活の様子から感じ取ることもありますが、今までとは違う旦那の行動の変化から感じ取る人も少なくありません。

今まで気にしていなかったことを突然気にするようになったり、お金使いが多くなった、など旦那の行動に変化があったら浮気のサインかもしれません。

行動にどういった変化があるのか見ていきたいと思います。

パンツや下着に化粧品や香水の匂いがついている

男性は意外とこういった細かいところを見ていないことも多く、下着についた口紅や化粧品のラメなどで浮気を疑うこともあります。

また、女性がつけている香水の匂いがついたまま帰宅、ということもないとは言えず、普段とは違う匂いがしたり女性ものの香水の匂いがしたときは浮気しているかもしれません。

女性と会っていた、肉体関係を持っていた痕跡を残したまま帰宅・・・ということもよくあるので、旦那の持ち物や雰囲気で「何か怪しい」と思ったときは注意が必要です。

レシートやクレジットカードの領収書に怪しいものはないか

旦那が帰宅したときに「なんか怪しいな」と思って、レシートやクレジットカードの領収書を見てみたら、不審な支払いがあったというのも浮気の予兆の1つに挙げられます。

例えば、女性へのプレゼントや2人分の食事代のような支払い、ホテル代らしき出費がある場合は、浮気の可能性が高いので注意が必要です。

レシートやクレジットカードの領収書はポケットにサッと入れてしまったり、財布に入れていることも多いので、レシートやクレジットカードの領収書をチェックしている人も多いようです。

車の走行距離が増えたりガソリンが急に減るようになった

仕事に車を使う人に多いのが、車の走行距離が増えたりガソリンの消費量が増える、ということです。

仕事以外で車を使うようになると当然、走行距離も増えることになりガソリンもその分消費するようになります。

また、ナビを使っている場合は目的地の履歴で怪しいところがないかチェックするという方法もあります。
普段行ったことのない場所や仕事に関係ない場所の履歴がある場合は要注意です。

仕事に車を使っている場合はこういった行動の変化にも注意ですね。

銀行口座からの引き出しが増えた

銀行口座を夫婦で共有している場合、銀行口座の引き出しが増えたということで浮気の予兆を感じ取ることもあります。

浮気相手との食事やホテル代など、使いたい費用を頻繁に引き出している可能性もあるので、急に銀行からの引き出しが増えた、頻繁にお金を引き出している、などの変化があったときは要注意です。

こういった変化が家計に響くこともあるので、注意が必要です。

急にジムや習い事に通うようになった

浮気している人の特徴の1つに、浮気相手と会うための時間を何とか作ろうとする、ということが挙げられます。

その中の1つに、ジムに通ったり習い事を始めるということがあります。

浮気相手と堂々と会うためにジム通いや習い事を始める、という人もいますが、たまたま通い始めたところで浮気相手の関係になることもあり、浮気相手と会うための表向きの口実や浮気相手に会うためにジム通いや習い事に通うということもあるんですね。

趣味ができて良かった、と安心していたら浮気相手と会っていた、実際には習い事には行ってなかった、ということもあるので、ジムや習い事を始めて何か怪しい雰囲気を感じたらチェックが必要です。

指輪を外すようになった

浮気の前兆の1つによくあるのが、今までしていた結婚指輪を何かしらの理由をつけて外す、ということが挙げられます。
指輪を外す、というのは旦那の変化として分かりやすい変化の1つです。

ただ単に仕事上の都合で(手を洗うことが多い、指輪をしていると不都合があるなど)外す場合もありますが、浮気をしている人の中には結婚指輪を外す人も少なくありません。

結婚指輪は妻とペアリングになっているので、恐らく浮気していることへの罪悪感や浮気相手から外してほしいと頼まれて・・・といったこともあるでしょう。

特にこれといった理由がないのに、何かしらの理由をつけて結婚指輪を外して過ごすようになった場合は浮気の予兆である可能性もあるので、指輪を外すようになったことをきっかけに浮気を見破ることもあります。

旦那のスマホから浮気をチェックする

浮気を知った人の大半はスマホを見て発覚した、という人が多く、スマホにはそれだけ浮気の兆候が隠されている・・・とも言えます。

男性は浮気をすると、連絡手段となるスマホを頻繁に気にするようになり、また自分の隠したいことがあることから、スマホを自分のそばから離さないように行動するようになる、といった変化があります。

また、スマホは画面ロックされていることが多いですが、ある日からパスワードが変わったり自分しかロック解除できない、見られないようになった、ということも浮気の兆候の1つに挙げられます。

スマホを見て浮気が発覚、という人も多いこのケースですが、どういったチェックポイントがあるのか見ていきたいと思います。

LINEの着信表示が変わった

LINEなどのSNSの着信表示が変わるというのも浮気の兆候の1つに挙げられます。

今まで着信表示は本文表示だったのに、ある時から本文が表示されない設定に変わっている、といった小さな変化から「もしかして何か隠している?」と浮気を疑うこともあります。

見られたくない、隠し事がある、というサインかもしれないので、SNSなどの着信表示が変わったときは注意が必要かもしれません。

子ども用のGPS付の携帯を車にしのばせた

浮気チェックのために旦那のスマホにGPSアプリを入れたいけど、そんなことをしたら浮気を疑っていることがバレてしまう、という人の中には、子供用のキッズケータイのGPS機能を使って位置確認をするという人もいます。

仕事で車を使う場合に、車にGPS機能を設定したケータイを忍ばせて浮気していないかチェックするという方法で、旦那の行動に怪しいところがないかチェックするという人もいます。

他にも怪しいところがある場合は携帯のGPS機能を使った方法でチェックするのも1つの方法です。

肌身離さずスマホを持ち歩く、電源を切っている

お風呂に入るときやスマホのそばを離れるとき、必ず電源を切る、着信が分からないようにする、といった行動が見られた場合は浮気の兆候かもしれません。

また、浮気していることがバレないようにスマホを肌身離さず持ち歩くというのも、浮気している人の行動パターンの1つと言われています。

他にも、

・お風呂に入るときには電源を切る
・お風呂やトイレにも持ち歩く
・家の中では常にスマホを持ち歩いている
・帰宅してから家の中で携帯を持ち歩かない

といった行動がみられる場合はかなり怪しいかもしれません。

パスワードを変えた、待受けの画面表示を変えた

携帯の中身を見られたくないということから、スマホのパスワードを変えるということもあります。
また、携帯の画面表示が家族や子供の写真から他の写真に変わった、というのも浮気の兆候の1つに挙げられます。

その他にも、普段何気なくスマホを横から見ようとしたら嫌がる、というようにのぞき見しようとしたり、触ろうとすると嫌がる、というのも兆候の1つといえます。

画面を見られると嫌、何気なく見られると不都合なことがあるときにこういった行動をすることが多いので、浮気している罪悪感からこういった行動をする人が多いんですね。

今までとは何か違う、と思うことがあるときは浮気の可能性もあるので要注意です。

画面を下に向ける、電話が鳴っているのに出ない

スマホの中身を見られたくない、という理由で画面を見せない、という他にも、自分の前では電話に出ないというときも注意です。

着信が鳴ってもそのままにしている、出なくてもいいの?と言っても返信も何もしない、メールだけの返信で済ませることが多い、というときは浮気の兆候かもしれません。

仕事関係の電話ならその場で話すか、もしくは別の部屋に移動して出るといった方法も取れるはずですが、自分の前では電話に出ない、画面を見せないということが多い時は浮気を隠している可能性もあります。

スマホの履歴が消されている

「もしかして浮気?」となんとなく怪しい雰囲気を感じたけど、まずはどこからチェックするか・・・というとき、まずは携帯の通話履歴やラインなどのSNSの履歴をチェックする人が多いですね。

旦那のスマホを見てみたら、履歴が削除されている・・・というときは浮気を隠しているという可能性があります。

また、削除されていても、メールやSNSでやり取りした文字入力の予測変換からある程度メッセージのやり取りをチェックすることができるので予測変換からなんとなく浮気していることを感じ取る人もいます。

スマホではなくガラケーの場合は、残っている発着信履歴の件数で削除されているかどうかが分かることもあるので、発着信履歴から浮気しているかどうかをチェックする人も多いです。

「何となく怪しい」と思うときは携帯会社の通話履歴をチェックしてみるのも1つの方法ですね。
また、浮気を伺うようなメールやメッセージのやり取りを見つけた場合は、内容を自分の携帯に転送しておくと後々話をするときに役立つかもしれません。

子供がいるのに発見した旦那の浮気の実例とその兆候

子供がいるのに旦那が浮気をするということを考えたくない、まさかそんなことしているなんて、と思う人は多いと思いますが、実際には子供がいるのに旦那が浮気をしている、ということはよくあることなんです。

家では良き父親、良き夫だと思っていたらある日何だか怪しい感じがする、嫌な予感がした、ということがきっかけで旦那の浮気を疑う人は少なくありません。

ここでは浮気の実例や兆候についてみていきたいと思います。

仕事の例ではこんなことが兆候になりやすい

最近、前と様子が違うことが気になる・・・もしかして浮気?と思うきっかけには、仕事に関することも多く、今までとは違う面が気になって浮気を疑うことが多いようです。

・残業などの理由で急に帰宅時間が遅くなった
・仕事が理由の飲み会が増えた
・休日出勤や出張が増えた

といった日常の何気ないことがきっかけであることが多いようです。

帰宅時間が遅くなったり、休日出勤や出張で外出することや外泊が増えるのは普通によくあることですが、もし浮気していたとしても仕事を理由にされてしまうと、怪しいと思っても何も言えなくなってしまいますよね。

浮気していることを問い詰めても「仕事の付き合いだから」と2人で食事をしていることも仕事を理由にされてしまうと、それ以上は何も言えなくなってしまう、といったこともあります。

仕事の理由で帰宅時間が遅くなったり出張が増えるのは仕方がないことかもしれませんが、浮気しているときはその他にも何かしらの変化があることも多いので、同じ状況が続いたり、帰ってこない日が多くなった、どうしても怪しいと感じる場合は、何か対策を考えたほうがいいかもしれません。

浮気相手が妊娠して旦那の浮気発覚

こういったことはあまりない・・・と思っていても、実際には浮気相手が妊娠して浮気発覚・・・ということもあるんですね。

旦那から「浮気相手を妊娠させた」と打ち明けられて浮気が発覚、ということもあります。

浮気された女性からすると、突然のことで旦那の浮気だけでも驚きなのに、浮気相手が妊娠した、となるとさらにパニックになってしまいます。

こういったことは起きてほしくない、と思っていても旦那が浮気相手を妊娠させてしまった、ということが実際に起きることもあるので、注意が必要です。

妊婦検診の性病検査で浮気が発覚

妊婦検診ではお腹の赤ちゃんの順調な成長のために、性病検査を受けるのが一般的ですが、この検査のときに性病が見つかり、浮気が発覚、ということもあるようです。

性病の検査はクラミジアだけでなく、エイズやHIV検査も含まれており、妊娠経過や出産時に影響を与える可能性のあるものはきちんと妊婦検診で検査を受けます。

性病は妊娠中に性病にかかってしまうと、お腹の赤ちゃんにも影響を与えてしまうこともあるので注意が必要ですが、自分に身に覚えがなく、旦那を問い詰めたところ浮気が発覚してしまう、ということが多いんですね。

妊娠中に浮気をしていたことだけでもつらいことですが、性病検査で浮気が発覚という場合は自分や赤ちゃんにも影響を与えかねない事態になって、とてもショックを受ける人が多いです。

この場合は、旦那だけでなく浮気相手にもきちんと話をして治療をして、関係を辞めさせるか、離婚に向けた話し合いをするといった対応をすることが多いようです。

クレジットカードの明細で怪しいものが

クレジットカードの使用履歴に怪しいものがあり、もしかして浮気?と思うことも多いです。
浮気をしていると何かと支払いが増えることから、クレジットカードの利用頻度が増える傾向があります。

クレジットカードの明細で怪しいと思うものには、

・女性へのプレゼントを買うお店
・食事代2人分くらいの飲食代
・ホテル代と思われる出費
・その他、クレジットカードの利用頻度が増える

といったことがきっかけで発覚することが多いようです。

今までクレジットカードを使うことが多かった場合でも、支払いをクレジットカードですることが多くなったり、使用頻度が増えた場合、金額に変化があった場合は注意が必要かもしれません。

同窓会への参加がきっかけで

浮気のきっかけにはいろんなものがありますが、中でも浮気のきっかけとなりやすいものの1つに「同窓会への参加」があります。
同窓会は学生時代に付き合っていた人と再会したり、久々に会えたことでお互いの気持ちが高ぶって浮気へと発展しがちな場面でもあり、同窓会をきっかけに浮気関係が始まってしまうこともあるんですね。

夫が同窓会へ行ってから、急に飲み会が増えた夫の行動が怪しいと思っていたら浮気が発覚ということも。

今まで仕事一筋で頑張ってきた夫が同窓会への参加から飲み会が増えるようになり、帰宅時間も遅くなるようになってしまった夫。

仕事にも熱が入らなくなってしまい、何か怪しい、と思い旦那の携帯をみたところ女性とのツーショット写真を見つけて浮気が発覚、という事例もあります。

今まで仕事を頑張ってきた旦那、同窓会への参加を控えてきた旦那への感謝の気持ちとして、同窓会への参加を勧めた女性ですが、そのことがきっかけで旦那に浮気をされ、とてもショックを受けたそうです。

「まさかそんなことはない」と思いたいものですが、同窓会への参加は浮気のきっかけとなりやすいので、そういった機会をきっかけに旦那の行動が怪しいと思うときは注意が必要です。

接待や仕事の付き合いで行った夜のお店で

仕事の付き合いでクラブやスナック、キャバクラといった夜のお店に行く人も多いと思います。
仕事の付き合いなので、夜のお店に出入りするのは仕方ない・・・と思っていても、帰宅した後、旦那のシャツに口紅のようなものがついているのを見たり、浮気につながるものを見つけて「怪しい」と思う人も多いです。

「接待でクラブでも行ったの?」と聞いてみましたが、濁したような返事をするだけ、というように返答が曖昧で怪しいを感じたという人も。

口紅がシャツについてしまうことは満員電車やちょっとした接触でついてしまうこともありますが、このように旦那の受け答えを見て怪しいと感じることもあります。

真面目な性格の夫に限って浮気などするとは思っていなかった、という女性は、その真面目な性格がゆえに万が一浮気にはまり込んだりしては大変だ、と子供に持たせているGPS機能付きの携帯電話と同じものを夫の車に忍ばせ、浮気を明確なものにしました。

「うちの旦那は真面目だから大丈夫」「浮気の心配はない」「まさか浮気なんて」と思っていても、このようにある時突然浮気が発覚・・・なんてこともあるんですね。

会社の部署移動をきっかけに

会社の人事異動などの環境の変化がきっかけで浮気をしてしまう人も多いようです。

会社の部署移動をきっかけに帰りが遅く、休日出勤が増えた夫が半年ほど過ぎたころ、浮気が発覚したという事例もあります。

その女性は緊急の連絡があり旦那の携帯へ電話をしたけども電源が入っていないアナウンスでつながらず、急な連絡だったこともあり会社へ電話をすると、会社はお休み・・・。

何かおかしい、怪しい、と思い、その日夫が帰宅後お風呂に入っている間に携帯電話をチェックしてみたところ、特定の女性と頻繁にメールをしているのを見つけて浮気が発覚した、という事例もあります。

会社の人事異動や部署移動では新しい環境に入ることから、新しい出会いが増えることもあり、浮気のきっかけになる、ということもあるようです。

全ての人がそういうわけではありませんが、会社の部署移動から何か怪しい、と思う場合は浮気しているかも?と浮気を疑うこともあります。

お金遣いが荒くなる

今までに比べてお金遣いが荒くなる、といったことで浮気を疑うこともあります。

旦那の浪費について喧嘩をした後、夜勤や出張などと言って帰らないことが増えたり、電話をしても繋がらないということが増える、といった事例もあります。

何か怪しいと胸騒ぎがして携帯をみたところ浮気が発覚、ということもあります。
浮気をしていると食事代やホテル代、女性へのプレゼントなどなにかしらの出費が増えるので、お金遣いが荒くなるのも自然な動きといえますね。

最近、旦那のお金遣いが荒いな・・・と感じた場合は、もしかしたら浮気の兆候かもしれないので、注意が必要です。

旦那の態度が冷たい、明確な理由がないのに離婚したいと言ってくる

旦那の態度が冷たい、「離婚したい」と言ってきたけど離婚するほどの明確な理由が見当たらない、ということで「もしかして浮気?」と疑心暗鬼になってしまう、というケースもあります。

旦那の立場からすると、浮気をしている状態で離婚したいという場合、慰謝料や子供がいる場合は養育費のこともあるので、浮気をしていることを隠した状態で離婚したいと言ってくることもあります。

「離婚したい」と言われた女性からすると、態度が冷たい、明確な理由がないのに離婚したい、と言ってくるのは、はっきりとした理由がない以上、浮気を疑ってしまうのも当然です。

そういった場合は、浮気しているか調査をしてみると浮気現場を掴むことで浮気発覚、ということもあるので、態度が冷たい、明確な理由がないのに突然「離婚したい」と言ってきた場合は注意が必要です。

車を使う人に多い、車の中に兆候が隠れていることも

仕事や外出によく車を使う人に多いのが、助手席のシートの位置がよく変わっている、ナビの目的地に怪しいところがある、香水の匂いが残っている、など女性を頻繁に乗せている痕跡から浮気が発覚ということもあります。

その他にも、怪しいレシートが置いてある、シートに髪の毛がついていた、ヘアゴムやアクセサリーなど女性ものの忘れ物を見つけた、など浮気相手のものと思われるものが置いたままになっていて、浮気を見つけたということも。

ダッシュボードやサイドポケット、座席の下、その他普段見ない場所に保管されていたり、浮気相手があえて置いて行っている・・・ということもあるので、車をよく使う人はこういった場所をチェックするのも1つの方法ですね。

あるときから助手席に乗った感覚が何か違う、と感じて浮気を疑うようになったという人も少なくなく、ちょっとした変化から浮気を感じ取る人が多いようです。

浮気の兆候にはさまざまなものがあり、ここでご紹介したものは「これが兆候だ」とはっきり言えるものではありません。
しかし、当てはまることや思い当たることがいくつかある場合は「もしかして?」と思う人も多いと思います。

「何か怪しい」と思ったときはぜひ参考にしてみてください。