子供がいる旦那の様子(兆候)で浮気チェック

子供想いの旦那の様子を注意深くみることで浮気をチェックすることができます。

子供の面倒見もよくて家ではとてもいいパパ、良き夫の旦那、でもそんな「いい旦那」でも浮気してしまう人がいるのは事実で、子供がいるのにどうして?と誰もが事実なのか疑いたくなるものです。

「まさか自分の旦那が浮気なんて」とある日突然に浮気していたことを知る人も少なくなく、知ってしまった人は突然のことで頭が真っ白になってしまう、どうしたらいいか分からない、とパニックになってしまう人が多いです。

旦那の浮気はまず先手を打っておくことで状況を良くしたり、浮気の関係をエスカレートさせるのを防ぐことができます。

旦那が浮気している?と思ったときの浮気の兆候やチェックポイントについてここで見ていきたいと思います。

旦那の「態度」から浮気をチェック

男性は浮気をするととても分かりやすい変化があるといいます。
もちろん、自分がやましいことや隠したいことをしているので、普段と違う面が出てくるのは当然です。

態度の変化には、夫婦関係であったり、生活の中で今までと違う面が出てきた、など旦那の様子に今までと違う何かしらの変化が出てきます。

ここでは、旦那の「態度」から浮気を見つけるポイントについてみていきたいと思います。

旦那の浮気を見破る方法が分からない、浮気をしているかも?と思う方は「浮気の兆候チェックリスト」としてぜひ参考にしてみてください。

旦那の浮気チェック:旦那が急に優しくなる(なった)

自分が浮気しているという隠し事をしているので、やましい気持ちから「バレたくない罪悪感」から性格に変化が出ることもあります。

態度の変化に急に優しくなる、仕事帰りにプレゼントやお土産を買ってくるようになったなど、

旦那が急に優しくなった

という変化があって「もしかして浮気?」と思い始める人も多いようです。

罪悪感から優しくなるという態度の変化がある

何もないのに仕事帰りに好きな花やワインを買ってきてくれた、急に優しくなった、と優しくしてくれて嬉しい!と思っていたら、後々考えると浮気の兆候だった・・・というのはよくあることです。

とても悲しいことですが、実際にはこういったケースも多くあるんですね。

こういった変化は浮気しているときに限らずよくある変化の1つかもしれませんが、「急に優しくなる」というのも浮気している場合に多く見られる変化の1つです。

旦那の浮気チェック:冷たい

優しくなるという他にも、よくある態度の変化に

●イライラしやすくなった

●怒りっぽい、急に冷たくなった

という変化もよくあります。

自分の罪悪感からイライラしたり怒りっぽくなるというのは自分勝手な理由だな・・・と思いますが、実際にこういった変化が起こる人も多いんですね。

罪悪感から怒りっぽくなるという態度の変化がある

怒りっぽくなったりイライラしやすくなるという変化も浮気しているときに限らず、誰にでもある変化の1つですが、浮気している場合に見られる変化でもあります。

「最近怒りっぽいな」「帰りの時間を聞いただけでイライラした口調になる」など、態度や言動が冷たい、何となくイライラしているなど、気になる態度の変化があるときは、旦那の行動をチェックしてみた方がいいでしょう。

もしかして私「冷たく」されてる?体験談をまとめてみました!

浮気の兆候として「急に優しくなる」という変化のある人もいますが、どちらかというと「急に冷たくなる」ということを経験する人が多いです。

ここでは旦那が「急に冷たくなる」という経験をした人の体験談をまとめてみました。

「旦那の態度が冷たい」

「他の人はどうなの?」

「もしかして怪しい?」

と思う方はぜひ参考にしてみてください。

会話がそっけなくなるし、夜の生活がなくなる

以前は夫が帰宅後、夫の一日の愚痴や子供たちの様子など話していましたが、ここ2週間は私が話しかけても相づちしかしません。

夜の関係も以前はありましたが、急に誘ってこなくなりました。

ふと気が付いてしまったのですが、明け方に女性と電話をしているようです。

夫の部屋で小声で…毎日同じ時間にリラックスした口調で電話をしています。

「おやすみ」と聞こえたこともありました。

急に冷たくなるという中には、話しかけても会話してくれない、夫婦生活が少なくなるということもあります。

女性に夢中になっている、罪悪感から急にこういった態度を取るようになる人も多いので、急に話をしなくなったり夫婦生活が減るといった場合は注意が必要です。

触っただけで舌打ちをされる

最近、私が触ろうとすると舌打ちされたり、「もう、なに?」と嫌な顔をします。

また、妊娠初期のため、つわりがひどく、トイレで嘔吐していてもゲームやTVを観ていて相手にしてくれません。

私が話しかけても、聞き流しているような状態のため、今の気持ちをどんな風に夫に言えば伝わるかもわかりません。

話しかけたり体に軽く触れようとすると舌打ちされたり、「もう何?」といった態度を取られると誰でも不安になりますよね。

妊娠中ならなおさらです。

話しをしようとしてもまともに相手にしてくれない・・・という状況はさらに気持ちを不安にしてしまうので、こういった態度をとるときは「何かある?」と思って当然です。

夫婦できちんと気持ちを話し合って解決することもありますが、話をしようとしない、冷たい態度がずっと続く場合は、何か対策を立てたほうがいいかもしれません。

友達と頻繁にあって自分にはかまってくれない

妊娠8ヶ月に入る少し前くらいから夫が冷たくなりました。

会社がお休みのお盆は一緒に赤ちゃんのものを買いにいくくらいで、それ以外はほとんど友達と飲み歩いていました。

怖いとか口実を作って夫婦生活もなく、私やお腹の子供に声をかけてくれても愛を感じません。

メールの返事も遅く、私とは一緒に過ごさないで友達には頻繁に会っています。

仕事がお休みでも自分とは過ごさず友達と遊びに行ったり飲み歩いている、というケースもあるんですね。

さらに夫婦生活も拒まれると、「もしかして浮気してる?」と誰もが不安になりますよね。

妊娠中は良好な夫婦関係を保つために、一緒に過ごす時間やコミュニケーションを大事にしたい時期ですが、友達とばかり会っている場合はさらに不安に感じることでしょう。

子供には普通なのに二人きりだと態度が違う

結婚二年目、子供がいます。

最近、結婚当初に比べると態度がそっけなくて冷たいです。

子供に対しては優しく家族でいるときは普通に会話しますが、二人きりになると嫌味を言う以外はシーンとしています。

身なりにも気を付けていますが、女性として見てもらえてない気がして寂しいです。

子供には優しい、でも自分には冷たい、という経験をする人も多いようです。

家族でいるときは普通に話すのに、二人きりになると黙り込んだり、ときに嫌味を言うだけ・・・そんな態度を取られたら「何かある?」と不安になりますよね。

自分に何か悪いところがあるのでは?と自分が変わろうとしても旦那の態度が冷たい状態が続くと、いくら頑張ろうとしても辛いものです。

冷たくさてる本人はつらい

本人は否定していますが夫は浮気しています。

最近、態度がますます冷たくなりました。

元々夫は優しいタイプではなく、夫に気遣いや思いやりといったものを今までも期待したことはありませんでした。

しかし、それを踏まえたとしても、あまりの態度の冷たさに泣けてきてしまいます。

急激に冷たくなるというのは、私の存在がもう疎ましくて仕方ない、顔も見たくない、邪魔な存在になってしまったのでしょうか。

私は夫にどう接していけばいいのでしょうか。

旦那が浮気しているかも、でも修復したい!と思っている人でも、冷たくされるのはとても辛いことです。

夫婦関係を修復するために普通に接するように努力してるのに、旦那の態度はどんどん冷たくなる・・・という状況はどんな人でもやっぱり辛いものです。

態度が冷たいというのは円満な夫婦生活を続けていく上でとても難しい状況といえます。

辛い状況を我慢しすぎるのは精神衛生上良くないので、第三者の意見を聞くことも1つの方法として考えておくといいでしょう。

旦那の態度が冷たくなるのは危険信号?!浮気兆候の可能性が強い

男性は浮気をしてしまったとき、2つのパターンに分かれます。

それは今までお話しした「急に優しくなる」パターンと「急に冷たくなる」パターンです。

それぞれの男性心理の特徴・傾向はどうなのか?

男性がなぜ急に優しくなったり冷たくなったりするのか?

についてみていきたいと思います。

大切な相手を傷つけるかもしれないと思ったら男性は優しくなる

男性が急に優しくなる場合、どういった心理的な変化があるのでしょうか。

大切にしたい存在がいるのに浮気をしている男性は罪悪感を感じます。

そんな男性が浮気をした場合、大切にしようと思っている存在がいるのに、自分が浮気したことで「その存在を傷つけるかもしれない」という可能性に怯えています。

同時に想像で妻が浮気に気づいて傷ついてしまったことを想像しています。

なので本人がまだ浮気に気づいていない間は実際に傷ついていないけど、「悪いことをしている」と感じて、お詫びに何かを買ってきたりお手伝いをしたり「急に優しくなる」という行動になるわけです。

男性が優しくなる心理を例えばダイエット中の人にあてはめてみると、

①スタイルを維持したいので、バランスの良い食生活は大切

→円満な家庭を作りたいので家庭が大切

②でも、ついつい甘いものを食べてしまった

→家庭を大切にしたいのに浮気をしてしまった

③甘いものを食べてしまったので、代わりにラニングなどをしてダイエットだけをした

→浮気をしてしまったので、申し訳ないから妻にはやさしくする

 

妻はこの①と②を見ていないので、急に③のようにダイエットをしたら(優しくされたら)違和感を感じる。

これが急に優しくされたときの違和感となるんですね。

旦那の態度が「冷たい」はなぜ危険信号なのか?

旦那が急に優しくなる場合の心理はこのようなことから起こることが分かりましたが、逆に「旦那の態度が冷たい」場合がなぜ危険信号なのか?

これについてみていきたいと思います。

男性が冷たくなる心理をダイエット中の人にあてはめてみると、

①別にスタイルを維持したいと思わないから、バランスなんて考えない

→円満な家庭を維持したいと思わないので、家庭なんてどうでもいい

②甘いものをたべた

→浮気をした

③別に太ってもいいのでダイエットをしないし、悪いとも思わない

→別に家庭がどうなってもいいので「何か悪い?」という気持ち

というように先程とは違って、罪悪感はないので優しくなりません。

 

つまり、浮気をしても優しくないというのは「妻(家庭)を大切に思っていない」ということです。

旦那が冷たい=妻を大切に思っていない?!旦那の態度が冷たい危険度

旦那が冷たい態度を取る、という女性の中には、

「話しかけても素っ気ない」

「連絡の返信が遅い」

「子供には優しい」

といった経験をしている人が多いです。

このように「旦那の態度が冷たい」ということは更にいうと、大切じゃないどころか自分の足かせとなって邪魔だとすら思っているともいえるので注意です。

 

●浮気相手ともっと一緒にいたい

浮気を隠すのにイライラしてる

 

●浮気相手との時間を邪魔される

妻からの通知がうざい

 

●浮気相手との家庭を作りたい

今の家庭が邪魔

 

また浮気は女性関係との話なので、自分には冷たいけど子供には優しいという特徴も浮気が原因で冷たくなるときの特徴の1つです。

このように、旦那の態度が冷たいという状況が続く場合は、家庭を顧みない気持ちになっていることが多いということなので、今すぐなんとかしないとダメな状態ということなんです。

浮気じゃなくても旦那の態度が「冷たい」状態は浮気の元に

旦那の態度が冷たいという状況が続くと今すぐ何とかしないとダメな状態であるとお話ししましたが、旦那の態度が冷たいからといって必ずしも「浮気している」といえないことも中にはあります。

旦那は浮気をしていなくても冷たい時があるということですが、それはどういうときでしょうか。

旦那の態度が冷たいときのパターン2種類

旦那の態度が冷たいときには旦那の気持ちに2つのパターンがあると考えられます。

「浮気が進行して冷たくなる」パターンと「妻との家庭生活にうんざりしている」パターンの2つです。

パターン1:浮気が進行して冷たくなる

旦那の態度が冷たいときのパターンの1つには、やはり「浮気」からくるものが多く、浮気相手に夢中になってしまい冷たい態度に変わってしまうということがあります。

●浮気相手のほうが大切になってしまう

●今の家庭(妻)が邪魔

●だから冷たい

といったパターンです。

パターン2:妻との家庭生活にうんざりする

浮気はしていないけど、今の家庭生活に不満を感じている場合に冷たい態度に変わるということもあります。

●妻との生活がストレスになっている

●気を使う余裕も無いほど辛くなってくる

●妻に冷たくなる

ということが考えられます。

この場合その他にも原因は無数にあり、

●コミュニケーションが上手くいってない

●小遣いが少なくて我慢の限界

●仕事が上手くいってなくて余裕がない

●元々そういう性格だった

などいろんな理由から態度が冷たくなることがあります。

浮気は関係なく、旦那の態度が冷たいという状況が続いている場合は、できるだけ旦那の話を聞いてあげることで解決することもあるので、夫婦で話をする時間を持つことが大切です。

しかし、妻が旦那の冷たい態度に我慢する義務はないので、自分の限界を迎えないように注意しましょう。

旦那の浮気チェック:暴力や言葉に暴言が混ざる

浮気していると隠し事がバレたくない、きつい言葉を発することで浮気を責められないようにする、といったことから暴力や言葉に暴言が混ざるようになることもあります。

元々穏やかだった人が、最近口調がきつい、荒っぽくなった、怒りっぽくなってきたという変化を感じることもありますし、中には掴みかかってくるときもある、など言葉や行動など日ごろの態度に変化が起こることもあります。

浮気がバレたくない気持ちから言葉や態度が暴力的になることも

こういった態度の変化があると、「もしかして浮気している?」「他に女性ができた?」と浮気を疑う人も多いようです。

自分がやましいことをしている罪悪感や、浮気を責められないようにするために暴力的な言葉や行動で隠そうとすることで態度が変わってしまう人もいるんですね。

浮気していることがバレたくないから、聞かれたくないからという理由は身勝手ですが、浮気の兆候の1つなので思い当たることがあるときは注意が必要です。

旦那の浮気チェック:夫婦生活がレス

今までに比べて明らかに夫婦生活が減った、自分から誘っても嫌がるようになった、旦那から誘ってくることが減ったなど、気づいたら夫婦生活のレスが続いていることで浮気を気にする人も多いです。

夫婦関係が5年、10年と経った場合より、結婚してまだ数年の新婚夫婦に多いようです。

夫婦生活のレスで浮気が発覚は新婚夫婦に多い傾向に

特に新婚夫婦で多い傾向にあり、今まで普通にあった夫婦生活が急に減ったり、誘っても断られる、誘われることが急に減ったなど突然変化が起こった場合に「もしかして浮気してる?」と疑う人が多いです。

こういった夫婦生活のレスやコミュニケーションの変化に加えて、他にも浮気を疑うような怪しい行動が見受けられるときは浮気の可能性があります。

旦那の浮気チェック:いつもの時間に旦那が帰ってこない

今まで仕事が終わったら家でご飯を食べることが多かったのに、最近飲み会が多い、外食することが増えた、というのも浮気や不倫の兆候の1つといえます。

仕事の用事で、と言って飲み会が増えたと思っていたら実は浮気相手と食事をしていた、ということはよくあるケースで、クレジットカードの利用明細で2人分の食事代の支払いが多い、ということからなんとなく感じることもあります。

仕事を理由にした食事や帰宅時間が遅くなると怪しい?

「仕事の付き合いで」と飲み会が増えた、決まった曜日に飲み会が入るようになったときはちょっと怪しいかもしれません。

また、いろんな理由をつけて帰宅時間が遅くなることもあります。

仕事に関する理由や身近にある理由をつけて「帰りが遅くなる」ということが増えた、帰宅時間が深夜になることが多くなった場合は浮気している可能性もあります。

もし浮気や不倫の兆候だとしたら、仕事の終わりに食事をしてホテルに行って・・・となると帰宅時間が遅くなるのも当然といえます。

休日出勤や出張が増えるのも浮気や不倫の兆候の1つ

また帰宅時間が遅くなること以外にも、休日出勤や出張が増えた、というのも浮気の兆候の1つです。

休日出勤と聞いて携帯が繋がらないので仕事先に連絡してみたら、職場はお休みだった・・・ということで浮気が発覚したというケースもあります。

このように、休日出勤や出張を理由に実は浮気相手と会っているということもあります。

●帰宅時間が遅くなった

●外で食事を取ることが増えた

●休日出勤や出張で家を空けたり帰ってこないことが増えた

など、思い当たることがある場合は注意が必要です。

旦那の浮気チェック:ダイエットで痩せた、激やせした

浮気している人の特徴の1つに、浮気相手と会うための時間を何とか作ろうとする、という特徴があります。

そのために、都合のいい理由をつけやすいジムに通い始めたり、習い事を始めるということもあります。

ジム通いや習い事を急に始めた、ダイエットや体型を気にし始めたら怪しい?

浮気相手と堂々と会うためにジム通いや習い事を始める、という人もいますが、たまたま通い始めたところで浮気相手と出会うこともあります。

浮気相手と会うための表向きの口実や、浮気相手に会うためにジム通いや習い事に通うということもあるんですね。

もちろん、ジム通いや体型を気にし始めただけでは浮気や不倫の兆候とは言えません。

ですが、帰宅時間が遅くなったり家を空けることが多くなっている場合など、他の理由が重なっている場合は注意が必要です。

急にやる気を出してダイエットで痩せた、急に激やせした場合も怪しい?

こうしたことから、急にダイエットにやる気を出したり、短期間で急に痩せた、といったことがある場合も注意が必要です。

他に気になる要素がない場合はあまり気にしなくてもいいかもしれません。

ですが、趣味ができて良かった、ダイエットを始めて健康に気を使うようになったと安心していたら、実は浮気相手と会うために頑張っていた、実際には習い事には行ってなかった、ということもあります。

ジムや習い事を始めて何か怪しい雰囲気を感じたらチェックが必要です。

旦那の浮気チェック:今までしていたことを嫌がるようになる

今まで外出するときは手を繋いで歩くのも全然嫌がらなかったのに、ある日突然手を振り払ったり嫌がるようになった、近所の外出を一緒にしなくなった、など、今まで普通にしていてくれたことを突然嫌がるようになる、ということもあります。

自分がやましいことをしているという罪悪感から、態度が冷たくなるということはよくあるようです。

手を繋がなくなる、手を振り払うというのも、浮気の罪悪感から来るイライラを、パートナー自身にぶつけてしまっているということが考えられます。

逆に、今までしなかったことを突然するようになるという部分では、急に優しくなるということもあります。

何もないのに仕事帰りに好きな花やワインを買ってきてくれた、急に優しくなった、ということも後々考えると浮気の兆候だった、ということもあるようです。

優しくしてくれて嬉しい!と思っていたら浮気の兆候だった・・・というのはとても悲しいことですが、実際にはこういったケースもあります。

旦那の「変化」から浮気をチェック

浮気の兆候には旦那の生活の様子から感じ取ることもありますが、今までとは違う旦那の行動の変化から感じ取る人も少なくありません。

今まで気にしていなかったことを突然気にするようになったり、お金使いが多くなった、など旦那の行動に変化があったら浮気のサインかもしれません。

浮気している場合、行動にどういった変化があるのか見ていきたいと思います。

旦那の浮気チェック:服装や趣味が変わった

男性が浮気をしているときに多い変化の1つに、服装や今までとは違う趣味のものを持ち歩くようになったということも挙げられます。

服装だけでなく、下着にもちょっとこだわるようになった、髪型や小物の趣味が変わった、など今までとは違う雰囲気に気づく人も多いようです。

特に下着や小物などは浮気相手の影響も大きく関わっていることもあるので、他にも「何となくいつもと何かが違う」と感じるときは浮気の兆候の1つといえるかもしれません。

旦那の浮気チェック:パンツなどの下着に香水の匂い

男性は意外とこういった細かいところを見ていないことも多く、パンツや下着についた口紅や化粧品のラメで浮気を疑うこともあります。

また、女性がつけている香水の匂いがついたまま帰宅、ということもないとは限らず、服や身につけているものに普段とは違う匂いがしたり女性ものの香水の匂いがしたときは浮気の可能性もあります。

このように女性と会っていた、肉体関係を持っていた痕跡を残したまま帰宅・・・ということもよくあるので、旦那の持ち物や雰囲気で「何か怪しい」と思ったときは注意が必要です。

旦那の浮気チェック:ブランドやパワーストーンなどの浪費

今まで興味を示さなかったブランドものの下着を身につけるようになった、パワーストーンに興味を持つようになったという場合も、実は浮気や不倫の兆候だったということがあります。

洗濯物の中に普段着ないようなブランドもののパンツが入っている、でも自分が買った記憶がなく「もしかして女性からのプレゼント?」ということから浮気を気にし始めた人もいます。

女性からのプレゼントや、身の回りのものに浪費するようになったら注意

旦那は以前に浮気していて、女性からのプレゼントでは・・・とモヤモヤする日々、過去の浮気のこともあり、「浮気だったらどうしよう」と悩む人もいます。

このように、普段は着ないようなブランド物のパンツをはいているときや、普段見慣れないようなパワーストーンを身につけ始めたなど、身の回りのものに浪費するようになるのも浮気や不倫の兆候の1つといえます。

旦那の浮気チェック:指輪を外してペアリングをつけだした

浮気の前兆によくあるのが、今までしていた結婚指輪を何かしらの理由をつけて外す、ということです。

指輪を外す、というのは旦那の変化として分かりやすい変化の1つです。

ただ単に仕事上の都合

●手を洗うことが多い

●指輪をしていると不都合があるなど

で外す場合もありますが、浮気をしている人の中には結婚指輪を外す人も少なくありません。

実は他の女性とのペアリングだったということも

結婚指輪は妻とペアリングになっているので、恐らく浮気していることへの罪悪感や浮気相手から外してほしいと頼まれて・・・といったこともあるでしょう。

その他にも、浮気相手との繋がりを求めて、浮気相手から求められてペアリングを付けるようになることもあります。

特にこれといった理由がないのに、何かしらの理由をつけて結婚指輪を外して過ごすようになった場合は浮気の予兆である可能性もあります。

指輪を外すようになったことをきっかけに浮気を見破ることも少なくありません。

旦那の浮気チェック:レシートやATMは細かくチェック

旦那の浮気や不倫を感じたときにチェックできるなら見ておきたいのが、レシートやATMの入出金履歴です。

レシートやクレジットカードの領収書から「なんか怪しいな」と浮気や不倫を予感したという人も多いです。

女性へのプレゼントや2人分の食事代、ホテル代の支払いが分かることも

例えば、レシートや領収書に女性へのプレゼントや2人分の食事代のような支払い、ホテル代らしき出費がある場合は浮気の可能性が高いので注意が必要です。

レシートやクレジットカードの領収書はポケットにサッと入れてしまったり、財布に入れていることも多いので、旦那が帰宅後ポケットや財布に入っているレシートやクレジットカードの領収書をチェックしている人も多いようです。

ATMの出金額が急に増えたり頻繁に引き出している

銀行口座を夫婦で共有している場合、銀行口座の引き出しが増えたということで浮気の予兆を感じ取ることもあります。

浮気相手との食事やホテル代など、使いたい費用を頻繁に引き出している可能性もあるので、急に銀行からの引き出しが増えた、頻繁にお金を引き出している、などの変化があったときは要注意です。

こういった変化は家計に響くこともあるので、注意が必要です。

車の走行距離が増えたりガソリンが急に減るようになった

仕事に車を使う人に多いのが、車の走行距離が増えたりガソリンの消費量が増える、ということです。

仕事以外で車を使うようになると当然、走行距離も増えることになりガソリンもその分消費するようになります。

また、ナビを使っている場合は目的地の履歴で怪しいところがないかチェックするという方法もあります。
普段行ったことのない場所や仕事に関係ない場所の履歴がある場合は要注意です。

仕事に車を使っている場合はこういった行動の変化にも注意ですね。

旦那の「スマホ」から浮気をチェック

浮気を知った人の大半はスマホを見て発覚した、という人が多く、スマホにはそれだけ浮気の兆候が隠されている・・・とも言えます。

男性は浮気をすると、連絡手段となるスマホを頻繁に気にするようになり、また自分の隠したいことがあることから、スマホを自分のそばから離さないように行動するようになる、といった変化があります。

また、スマホは画面ロックされていることが多いですが、ある日からパスワードが変わったり自分しかロック解除できない、見られないようになった、ということも浮気の兆候の1つに挙げられます。

スマホを見て浮気が発覚、という人も多いですが、浮気の兆候のチェックポイントについて見ていきたいと思います。

旦那の浮気はLINE(ライン)だけでもチェック!

浮気をするときはLINEでのやり取りをすることが多くなっています。

多くの浮気がLINEのやり取りから発覚しているようです。

昔はメールが主なツールでしたが今ではLINEだけを使っている人が多く、LINEでのやり取りが主流になってきているため、メールの内容を見る代わりにLINEの内容を確認した方が浮気を見つけやすくなっています。

LINEの浮気を隠すために世の旦那がやること

LINEなどのSNSの着信表示が変わるというのも浮気の兆候の1つに挙げられます。

今まで着信表示は本文表示だったのに、ある時から本文が表示されない設定に変わっている、といった小さな変化から「もしかして何か隠している?」と浮気を疑うこともあります。

見られたくない、隠し事がある、というサインかもしれないので、LINEやSNSなどの着信表示が変わったときは注意が必要かもしれません。

ここまでチェック!予測変換で旦那の浮気をチェック

スマホでLINEやSNSなどを使うときに文字入力をすると「予測変換」機能でよく使うワードが出てくる機能があります。

旦那の浮気が気になった場合、文字入力の予測変換をチェックするという方法もあります。

予測変換には例えば、

●「う」→「浮気」

●「ら」→「ラブホテル」

●「あ」→「会いたい」

●「だ」→「大好き」

など、浮気を想定できるワードに関連する1文字を入れると、どんな予測変換が出てくるかで「もしかして浮気してる?」と疑うことも多いです。

LINEのやり取りで普段使わない絵文字なども見かけたら要注意

LINEのやり取りで普段使わないような絵文字や言葉を見かけるようになったら要注意です。

人間は心理的に相手に合わせようとする傾向があり、今まで自分とのやりとりで絵文字を使わなかったのに急に絵文字を使うようになることもあります。

かわいい絵文字を使っている、また着信表示にかわいい絵文字が入ったメッセージが来ていた、ということから内容をチェックしてみると、

●前に職場にいた若い女性とLINEをしていた

●他の若い女性と頻繁にメールをしていた

といったことが発覚するということもよくあります。

LINEやメールの返信がいつも遅いという場合も怪しい?

絵文字を使うようになったり、内容の雰囲気が変わるといった変化と同時にメールやLINEの返信が遅くなった、いつもすぐに帰ってこない、という場合も浮気や不倫の可能性が高く注意が必要です。

●LINEやメールの内容が気になるようになった

●返信が遅いのが気になるようになった

と両方の経験をした人も多く、旦那がメールやLINEの返信に慎重になる、浮気相手とのやり取りが中心になっているといったことから、返信が遅くなるということも考えられます。

旦那の浮気は携帯(スマホやiphone)を見る仕草でチェック

浮気を疑う行動の1つに、スマホを見る仕草で浮気を疑うことがよくあります。

妻に見られたくない内容がある、他の女性とLINEやメールのやり取りをしているといったときは、スマホ画面を見られたくない気持ちから、スマホを持ち歩く仕草に変化が出ることがあります。

もし当てはまることがあるときは、旦那が浮気や不倫をしているかもしれません。

仕草の変化には大きく分けて3つあり、

●肌身離さずスマホを持ち歩く、電源を切っている

●画面を下に向ける、電話が鳴っているのに出ない

●スマホの履歴が消されている

といった変化があるといわれています。

肌身離さずスマホを持ち歩く、電源を切っている

お風呂に入るときやスマホや携帯のそばを離れるとき、必ず電源を切る、着信が分からないようにする、といった行動が見られた場合は浮気の兆候かもしれません。

ガラケーの場合、画面ロック機能がないのでそばを離れるときは電源を切ることもあります。

また、浮気していることがバレないようにスマホや携帯を肌身離さず持ち歩くというのも、浮気している人の行動パターンの1つと言われています。

自分がそばにいない間に携帯チェックされるのでは?という警戒心からそういった行動に出ると考えられます。

他にも、

●お風呂に入るときには電源を切る

●お風呂やトイレにも持ち歩く

●家の中では常にスマホを持ち歩いている

●帰宅してから家の中で携帯を出さない

といった行動がみられる場合はかなり怪しいかもしれません。

画面を下に向ける、電話が鳴っているのに出ない

スマホの中身を見られたくない、LINEやメールの内容を見られたくないので画面を見せない、妻の前では着信があっても電話に出ない、スマホや携帯画面が見えないようにするというときも注意です。

スマホや携帯の着信が鳴ってもそのままにしている、出なくてもいいの?と言っても返信も何もしない、メールだけの返信で済ませることが多い、というときはちょっと怪しいです。

仕事関係の電話ならその場で話すか、もしくは別の部屋に移動して出るといった方法も取れるはずですが、自分の前では電話に出ない、画面を下に向けることが多い時は浮気を隠している可能性もあります。

スマホの履歴が消されている

「もしかして浮気?」となんとなく怪しい雰囲気を感じたけど、まずはどこからチェックするか・・・というとき、まずは携帯の通話履歴やラインなどのSNSの履歴、その次にメールをチェックする人が多いです。

旦那のスマホや携帯をを見ると、履歴が削除されている・・・というときは浮気を隠しているという可能性があります。

また、削除されていても先ほどご紹介した文字入力の予測変換から、ある程度メッセージのやり取りをチェックすることができるので予測変換からなんとなく浮気していることを感じ取る人もいます。

発着信履歴だけでなく通話履歴をチェックする方法もある

スマホではなくガラケーの場合は、残っている発着信履歴の件数で削除されているかどうかが分かることもあるので、発着信履歴から浮気しているかどうかをチェックする人も多いです。

「何となく怪しい」と思うときは携帯会社の通話履歴をチェックしてみるのも1つの方法です。

また、浮気を伺うようなメールやメッセージのやり取りを見つけた場合は、内容を自分の携帯に転送する、動画を取っておくなどしておくと、後々話をするときに役立つかもしれません。

旦那の浮気はスマホのパスワードでロックしてるかをチェック

スマホや携帯にはパスワードで画面ロックができるものがほとんどですが、パスワードを分かりやすいものに設定している人も多いので、妻がパスワードを知っている、という人も多いでしょう。

そんな旦那があるときパスワードを変えた?という場合に、浮気や不倫じゃない?と疑うこともあるようです。

パスワードを変えたといった変化があったときは浮気や不倫の兆候ではないかチェックしておきましょう。

パスワードを変えた、待受けの画面表示を変えたら要チェック

携帯の中身を見られたくないということから、

●スマホのパスワードを変える

●携帯の画面表示が家族や子供の写真から他の写真に変わった

というのも浮気の兆候の1つに挙げられます。

その他にも、

●何気なくスマホを横から見ようとしたら嫌がる

●のぞき見しようとしたり、スマホを触ろうとすると嫌がる

というのも兆候の1つといえます。

画面を見られると嫌なとき、何気なく見られると不都合なことがあるときに多く、浮気している罪悪感からこういった行動をする人が多いんですね。

今までとは何か違う、と思うことがあるときは浮気や不倫の可能性もあるのでチェックしておきましょう。

旦那が浮気を希望しているかはスマホのアプリをチェックすればわかる

スマホアプリには出会い系や恋人マッチングアプリなど、恋人探しや婚活目的で利用できるアプリがあります。

しかし、既婚者であることを隠してこういったマッチングアプリに旦那が登録していた・・・という場合はかなり注意が必要です。

既婚者の出会い系やマッチングアプリの登録は浮気相手を探している兆候

既婚者は登録できない決まりになっている出会い系や恋人マッチングアプリですが、旦那が登録しているという場合は、これから旦那が浮気をしようとしているサインでもあるので注意が必要です。

そこでLINE交換をした場合、LINEで女性とやり取りしていることもあり、既に浮気や不倫をしている可能性があります。

たまたま出会って浮気や不倫に・・・というよりも、出会い系やマッチングアプリを利用している場合は旦那さんが浮気や不倫に積極的であるといえるので、より注意が必要です。

マッチングアプリへの登録に気づいて浮気を未然に防いだケースも

出会い系やマッチングアプリに登録している?スマホ画面にそれらしいものがあった場合はかなり警戒しておく必要があります。

マッチングアプリの登録に気づいて浮気や不倫を未然に防いだという人もいるので、こういったところもしっかりチェックしておきましょう。

旦那のスマホの画像もチェックすることが大切!

今の時代はいつでも見れるようにスマホの画像に思い出を残している時代です。

浮気や不倫の写真を残すなんて、そんな危険なことをするかな?と思うかもしれませんが、よほど慣れていない限り、浮かれてつい写真を撮ったりしてしまう人は多いようです。

浮気相手や不倫相手と一緒にいた思い出などを残すために、写真を画像にしてスマホに保存していることがあります。

浮気相手と写真を撮る人は意外と多い、家族共有のタブレット端末に入っていることも

中には家族で使っているipadやタブレット端末に入っているなんてこともあるようです。

そういった場合は共有設定になっていることに気づかないまま写真を保存してしまっているようですが、意外と浮気や不倫で写真を撮って画像を保存していることは多いんです。

LINEのやり取りはメッセージのやり取りが主ですが、画像からは浮気や不倫の言い逃れのできない証拠が出てくることもあるので、LINEだけでなく保存している画像もチェックしておきたいですね。

子ども用のGPS付の携帯を車にしのばせた

浮気チェックのために旦那のスマホにGPSアプリを入れたいけど、そんなことをしたら浮気を疑っていることがバレてしまう、という人の中には、子供用のキッズケータイのGPS機能を使って位置確認をするという人もいます。

仕事で車を使う場合に、車にGPS機能を設定したケータイを忍ばせて浮気していないかチェックするという方法で、旦那の行動に怪しいところがないかチェックするという人もいます。

他にも怪しいところがある場合は携帯のGPS機能を使った方法でチェックするのも1つの方法です。

「車内」から浮気をチェック

旦那の浮気を疑うことに「車内の様子がいつもと違う」ということで浮気を疑い始めるケースもあります。

車内はリラックスできる空間であることから、つい浮気の証拠になりそうなものが残っていたり、何らかの痕跡が残っていたりするようです。

もしかして浮気してる?と思ったとき、

車内にどんな違いがある?

浮気の痕跡は?

気になるポイントについて例を見てみたいと思います。

車のゴミ箱をチェック

車のごみ箱に浮気の痕跡が残っていることはかなり多いようです。

実際にあったケースでは、

車のごみ箱に見慣れない名前のレシートがあったので見てみたら、女性の名前で予約されたビジネスホテルの領収書が捨てられていた

ということもあります。

こういった浮気に繋がる痕跡が意外とごみ箱に残されていることもあります。

ゴミ箱に捨ててあったものを見て、

「まさか浮気?」

と旦那のスマホを見てみると、SNSで同じ名前の女性と頻繁にやり取りしていた・・・

そこで浮気の疑いがより強くなったというケースもあります。

 

放置していると浮気がエスカレートして、

●まさかバレるわけないと思っている

●浮気相手に本気になってバレても良いと思っている

●バレたとしても離婚なんて言ってこないだろう

と思っている可能性もあるので、怪しいレシートや領収書、浮気の痕跡らしいものや証拠になりそうなものが入っていたら、きちんと保管して旦那の行動に注意するようにしましょう。

車のダッシュボードをチェック

車のダッシュボードには頻繁に使うものや無くしたくないもの、大事なものが保管されていることが多いので、日ごろよく使うものが保管されている場所でもあります。

ダッシュボードに浮気の痕跡が残っていたケースには、

知らないマンションの駐車許可証が入っていて浮気を疑い始めた

という人もいます。

駐車許可証にはマンション名と部屋番号が記載されていることが多いので、浮気相手を特定する大事な要素となります。

ダッシュボードにはこういった浮気に直接繋がりやすいものが見つかることが多いので、証拠になり得るものを見つけたら、今後のためにもきちんと保管しておく、対策をとることが大切です。

車の汚れ・匂いをチェック

車内の様子で変化を感じることの1つに、車の汚れ、匂いで「ほかの女性が乗った?」「何かしてた?」と感じることもあります。

浮気の場合、車で性行為をしていることも珍しくはないので、車内のシートが不自然に汚れていたり、ゴミ箱に精子つきのティッシュが捨てられてなんとなくイカ臭い・・・と旦那の浮気を疑う人も多いです。

また、浮気相手がタバコを吸っている場合、旦那が「職場の同僚が吸った」と言っても何となく甘い香りのタバコの匂いだと、女性モノのタバコの場合もあります。

女性モノのタバコには甘い香りがするものもあるので、車内でちょっと甘い香りのタバコの匂いがして、浮気を疑う人もいるんですね。

逆に匂いがまったくしな場合も怪しいという見方もあります。

匂いや汚れの痕跡を残さないように、消臭剤をしっかり振って匂い消しをしていることもあるので、いずれにしても車内の汚れや匂いで「怪しい」と思う場合は注意が必要です。

車の中に落ちている髪の毛をチェック

車のシートに女性のものらしき髪の毛がついていて、浮気を疑う人も多いようです。

旦那の行動が最近おかしい、もしかして?と車の助手席のシートを見てみたら、

明らかに自分や旦那のものではない茶色い髪の毛がついていた

というパターンです。

たまたま子供が旦那のスマホを触っていてSNSのやり取りを見てしまい、そこで浮気がほぼ確信に変わったという人もいます。

車内の痕跡の中でも、シートに髪の毛がついていることはよくあることで、浮気相手本人も気づきにくいので見つけやすいようです。

最近、旦那の様子がおかしい、もしかして浮気?と思う場合はまず車のシートをチェックしてみるといいかもしれません。

車の置物をチェック

浮気相手と車で一緒に過ごすことが多い場合、外出先で買ったちょっとした置物を車に飾ることもあります。

そんなバレやすいことをするかな?と思う人もいるかもしれませんが、こうしたちょっとした変化から浮気に気づく人も多いんです。

会社の人にもらった、友達にもらった、などいろんな理由で逃れるかもしれませんが、こうしたきっかけで浮気が発覚、エスカレートする前に浮気を終わらせたという人もいます。

浮気を早めに見つけて解決するためにも、車内でちょっとした変化があった場合は、旦那の行動に注意しておいた方がいいかもしれません。

車の中のカードをチェック

よく使うカードを車の中に保管しておく人も多いので、浮気相手と頻繁に訪れる場所のポイントカードやメンバーズカードが見つかって浮気を疑う人もいます。

ラブホテルやビジネスホテルのポイントカードが車内から見つかった、旦那は出張や外泊は基本ないはず、自宅の近隣や県内のラブホテルやビジネスホテルのポイントカードだった、という場合はかなり怪しいです。

しかし、これだけでは浮気の証拠としては難しいので、カードを見つけたからといってすぐに離婚、慰謝料請求するのはかなりリスクがあります。

浮気をはっきりさせて慰謝料請求する場合は「明らかな証拠」を見つけることが大切です。

車の中の隙間をチェック

車内の変化の中でも、気づきにくいところが「車内の隙間」です。

浮気の痕跡が座席の間に挟まっていることも多いので、車内の隙間もチェックしてみるといいでしょう。

座席の隙間には浮気相手が乗っていた、他の女性が乗っていたこんな痕跡が残っていることがあります。

 

座席の隙間によくある痕跡

●ヘアピンやヘアゴムなどのアクセサリー

●化粧品

●旦那が普段持たないもの

●リップクリーム

●ハンカチ

●タオル

 

といったものが知らない間に座席の隙間に入ってしまっているということはよくあります。

自分のものではない小物や旦那が普段持ち歩かないもの、明らかに女性ものの小物が出てきたらかなり怪しいでしょう。

助手席の座席の位置と角度

助手席に乗ったら、いつもと座席の位置が違う、何か違和感があると座席の位置が変わっていることに気づくこともあります。

助手席は基本的に妻しか乗らないので変わらないはずですが、旦那の行動が怪しい、助手席の位置が変わっている場合は浮気を疑う人も多いです。

 

位置が変わっていた場合に特に気をつける2つポイント

●座席の角度が変わっていた

女性が座って角度を変えた可能性がある。

男性なら窮屈で座席の位置を後ろに下げる

●座席の位置がいつもより前に行っていて、窮屈だなと思ったら緊急警戒!

自分より小柄な女性が座っている可能性がある。

 

こういった小さな変化から浮気が発覚することもあるので、助手席の変化があった場合も注意が必要です。

車の位置をチェック

最近ではスマホのGPS機能で現在位置を確かめることができるので、GPS機能を使って旦那が出かけたときの車の位置を確認することもできます。

ですが、旦那のスマホのGPS機能をオンにしないと使えない方法なので、実際には使いたくても使えない・・・という人も多いかもしれません。

大手セキュリティ会社では、手のひらサイズのGPS装置を持ち歩くことで遠隔地から位置を確認できるものもあり、車用のGPSサービスもあるのでそういったサービスを利用する人もいます。

また、自分のスマホを車にしのばせておくという方法をとる人もいます。

スマホをしのばせてパソコンから「スマホを探す」機能を使って現在位置を確認するというやり方で位置確認をする人もいるんですね。

旦那に見つかってしまったら電源を切られてしまい電源が切れると追跡できなくなりますが、まったく効果がないわけではないので1つの方法として知っておくといいかもしれません。

言っていた目的地と実際に行っている目的地が違う場合はかなり怪しいので注意が必要です。

車での会話をチェック

車内の様子を知りたいという方にはボイスレコーダーや盗聴器を置いて車内の会話を録音するという人もいます。

実際にやってみた方のケースには、

旦那と旦那の友人が浮気相手とのことについて会話している様子

浮気相手とラブホテルに行って帰るまでの様子

などが残っていたそうです。

旦那が友人に話す内容を聞いて浮気相手に本気になっていることが分かりショックを受けたという人も。

どんな結果であれ、車内の様子や会話内容から浮気していることをはっきり知りたい!という方は、車内の会話をボイスレコーダーなどで録音する方法も1つの方法です。

発見した子供がいる旦那の浮気の例とその兆候

子供がいるのに浮気した旦那の実例をみてチェックポイントを考えてみましょう。

子供がいるのに旦那が浮気をするということを考えたくない、まさかそんなことしているなんて、と思う人は多いと思いますが、実際には子供がいるのに旦那が浮気をしている、ということはよくあることなんです。

家では良き父親、良き夫だと思っていたらある日何だか怪しい感じがする、嫌な予感がした、ということがきっかけで旦那の浮気を疑う人は少なくありません。

ここでは浮気の実例や兆候についてみていきたいと思います。

仕事の例ではこんなことが兆候になりやすい

最近、前と様子が違うことが気になる・・・もしかして浮気?と思うきっかけには、仕事に関することも多く、今までとは違う面が気になって浮気を疑うことが多いようです。

・残業などの理由で急に帰宅時間が遅くなった
・仕事が理由の飲み会が増えた
・休日出勤や出張が増えた

といった日常の何気ないことがきっかけであることが多いようです。

帰宅時間が遅くなったり、休日出勤や出張で外出することや外泊が増えるのは普通によくあることですが、もし浮気していたとしても仕事を理由にされてしまうと、怪しいと思っても何も言えなくなってしまいますよね。

浮気していることを問い詰めても「仕事の付き合いだから」と2人で食事をしていることも仕事を理由にされてしまうと、それ以上は何も言えなくなってしまう、といったこともあります。

仕事の理由で帰宅時間が遅くなったり出張が増えるのは仕方がないことかもしれませんが、浮気しているときはその他にも何かしらの変化があることも多いので、同じ状況が続いたり、帰ってこない日が多くなった、どうしても怪しいと感じる場合は、何か対策を考えたほうがいいかもしれません。

浮気相手が妊娠して旦那の浮気発覚

こういったことはあまりない・・・と思っていても、実際には浮気相手が妊娠して浮気発覚・・・ということもあるんですね。

旦那から「浮気相手を妊娠させた」と打ち明けられて浮気が発覚、ということもあります。

浮気された女性からすると、突然のことで旦那の浮気だけでも驚きなのに、浮気相手が妊娠した、となるとさらにパニックになってしまいます。

こういったことは起きてほしくない、と思っていても旦那が浮気相手を妊娠させてしまった、ということが実際に起きることもあるので、注意が必要です。

妊婦検診の性病検査で浮気が発覚

妊婦検診ではお腹の赤ちゃんの順調な成長のために、性病検査を受けるのが一般的ですが、この検査のときに性病が見つかり、浮気が発覚、ということもあるようです。

性病の検査はクラミジアだけでなく、エイズやHIV検査も含まれており、妊娠経過や出産時に影響を与える可能性のあるものはきちんと妊婦検診で検査を受けます。

性病は妊娠中に性病にかかってしまうと、お腹の赤ちゃんにも影響を与えてしまうこともあるので注意が必要ですが、自分に身に覚えがなく、旦那を問い詰めたところ浮気が発覚してしまう、ということが多いんですね。

妊娠中に浮気をしていたことだけでもつらいことですが、性病検査で浮気が発覚という場合は自分や赤ちゃんにも影響を与えかねない事態になって、とてもショックを受ける人が多いです。

この場合は、旦那だけでなく浮気相手にもきちんと話をして治療をして、関係を辞めさせるか、離婚に向けた話し合いをするといった対応をすることが多いようです。

クレジットカードの明細で怪しいものが

クレジットカードの使用履歴に怪しいものがあり、もしかして浮気?と思うことも多いです。
浮気をしていると何かと支払いが増えることから、クレジットカードの利用頻度が増える傾向があります。

クレジットカードの明細で怪しいと思うものには、

・女性へのプレゼントを買うお店
・食事代2人分くらいの飲食代
・ホテル代と思われる出費
・その他、クレジットカードの利用頻度が増える

といったことがきっかけで発覚することが多いようです。

今までクレジットカードを使うことが多かった場合でも、支払いをクレジットカードですることが多くなったり、使用頻度が増えた場合、金額に変化があった場合は注意が必要かもしれません。

同窓会への参加がきっかけで

浮気のきっかけにはいろんなものがありますが、中でも浮気のきっかけとなりやすいものの1つに「同窓会への参加」があります。
同窓会は学生時代に付き合っていた人と再会したり、久々に会えたことでお互いの気持ちが高ぶって浮気へと発展しがちな場面でもあり、同窓会をきっかけに浮気関係が始まってしまうこともあるんですね。

夫が同窓会へ行ってから、急に飲み会が増えた夫の行動が怪しいと思っていたら浮気が発覚ということも。

今まで仕事一筋で頑張ってきた夫が同窓会への参加から飲み会が増えるようになり、帰宅時間も遅くなるようになってしまった夫。

仕事にも熱が入らなくなってしまい、何か怪しい、と思い旦那の携帯をみたところ女性とのツーショット写真を見つけて浮気が発覚、という事例もあります。

今まで仕事を頑張ってきた旦那、同窓会への参加を控えてきた旦那への感謝の気持ちとして、同窓会への参加を勧めた女性ですが、そのことがきっかけで旦那に浮気をされ、とてもショックを受けたそうです。

「まさかそんなことはない」と思いたいものですが、同窓会への参加は浮気のきっかけとなりやすいので、そういった機会をきっかけに旦那の行動が怪しいと思うときは注意が必要です。

接待や仕事の付き合いで行った夜のお店で

仕事の付き合いでクラブやスナック、キャバクラといった夜のお店に行く人も多いと思います。
仕事の付き合いなので、夜のお店に出入りするのは仕方ない・・・と思っていても、帰宅した後、旦那のシャツに口紅のようなものがついているのを見たり、浮気につながるものを見つけて「怪しい」と思う人も多いです。

「接待でクラブでも行ったの?」と聞いてみましたが、濁したような返事をするだけ、というように返答が曖昧で怪しいを感じたという人も。

口紅がシャツについてしまうことは満員電車やちょっとした接触でついてしまうこともありますが、このように旦那の受け答えを見て怪しいと感じることもあります。

真面目な性格の夫に限って浮気などするとは思っていなかった、という女性は、その真面目な性格がゆえに万が一浮気にはまり込んだりしては大変だ、と子供に持たせているGPS機能付きの携帯電話と同じものを夫の車に忍ばせ、浮気を明確なものにしました。

「うちの旦那は真面目だから大丈夫」「浮気の心配はない」「まさか浮気なんて」と思っていても、このようにある時突然浮気が発覚・・・なんてこともあるんですね。

会社の部署移動をきっかけに

会社の人事異動などの環境の変化がきっかけで浮気をしてしまう人も多いようです。

会社の部署移動をきっかけに帰りが遅く、休日出勤が増えた夫が半年ほど過ぎたころ、浮気が発覚したという事例もあります。

その女性は緊急の連絡があり旦那の携帯へ電話をしたけども電源が入っていないアナウンスでつながらず、急な連絡だったこともあり会社へ電話をすると、会社はお休み・・・。

何かおかしい、怪しい、と思い、その日夫が帰宅後お風呂に入っている間に携帯電話をチェックしてみたところ、特定の女性と頻繁にメールをしているのを見つけて浮気が発覚した、という事例もあります。

会社の人事異動や部署移動では新しい環境に入ることから、新しい出会いが増えることもあり、浮気のきっかけになる、ということもあるようです。

全ての人がそういうわけではありませんが、会社の部署移動から何か怪しい、と思う場合は浮気しているかも?と浮気を疑うこともあります。

お金遣いが荒くなる

今までに比べてお金遣いが荒くなる、といったことで浮気を疑うこともあります。

旦那の浪費について喧嘩をした後、夜勤や出張などと言って帰らないことが増えたり、電話をしても繋がらないということが増える、といった事例もあります。

何か怪しいと胸騒ぎがして携帯をみたところ浮気が発覚、ということもあります。
浮気をしていると食事代やホテル代、女性へのプレゼントなどなにかしらの出費が増えるので、お金遣いが荒くなるのも自然な動きといえますね。

最近、旦那のお金遣いが荒いな・・・と感じた場合は、もしかしたら浮気の兆候かもしれないので、注意が必要です。

旦那の態度が冷たい、明確な理由がないのに離婚したいと言ってくる

旦那の態度が冷たい、「離婚したい」と言ってきたけど離婚するほどの明確な理由が見当たらない、ということで「もしかして浮気?」と疑心暗鬼になってしまう、というケースもあります。

旦那の立場からすると、浮気をしている状態で離婚したいという場合、慰謝料や子供がいる場合は養育費のこともあるので、浮気をしていることを隠した状態で離婚したいと言ってくることもあります。

「離婚したい」と言われた女性からすると、態度が冷たい、明確な理由がないのに離婚したい、と言ってくるのは、はっきりとした理由がない以上、浮気を疑ってしまうのも当然です。

そういった場合は、浮気しているか調査をしてみると浮気現場を掴むことで浮気発覚、ということもあるので、態度が冷たい、明確な理由がないのに突然「離婚したい」と言ってきた場合は注意が必要です。

車を使う人に多い、車の中に兆候が隠れていることも

仕事や外出によく車を使う人に多いのが、助手席のシートの位置がよく変わっている、ナビの目的地に怪しいところがある、香水の匂いが残っている、など女性を頻繁に乗せている痕跡から浮気が発覚ということもあります。

その他にも、怪しいレシートが置いてある、シートに髪の毛がついていた、ヘアゴムやアクセサリーなど女性ものの忘れ物を見つけた、など浮気相手のものと思われるものが置いたままになっていて、浮気を見つけたということも。

ダッシュボードやサイドポケット、座席の下、その他普段見ない場所に保管されていたり、浮気相手があえて置いて行っている・・・ということもあるので、車をよく使う人はこういった場所をチェックするのも1つの方法ですね。

あるときから助手席に乗った感覚が何か違う、と感じて浮気を疑うようになったという人も少なくなく、ちょっとした変化から浮気を感じ取る人が多いようです。

浮気の兆候にはさまざまなものがあり、ここでご紹介したものは「これが兆候だ」とはっきり言えるものではありません。
しかし、当てはまることや思い当たることがいくつかある場合は「もしかして?」と思う人も多いと思います。

「何か怪しい」と思ったときはぜひ参考にしてみてください。