子供がいる旦那がいつ浮気するかを知って予防する

子供と旦那との楽しい暮らしを一変させてしまう「旦那の浮気」。
うちの旦那はきっと大丈夫、と思っていても、浮気を知った女性はあるとき突然に浮気を知る、ということが大半です。

そういった状況は誰もが回避したいものです。
浮気をいつしやすいのか?を知っておきたい!という人も多いでしょう。

男性の生活の中には仕事上の付き合いで女性と接する場面や仕事の都合による単身赴任など、さまざまな生活シーンや変化があり、女性と接する機会が全くないということはありません。

男性の浮気はちょっとしたことが浮気のきっかけとなることもあるんです。

そこで、「旦那が浮気しやすい時期」「いつ浮気しやすいのか」についてご紹介したいと思います。

結婚前から女性関係の多い人は要注意!子供がいても浮気することはある

付き合っているときから浮気をすることがあった旦那、結婚したらきっと大丈夫!と思っていても、実際は結婚後も旦那の女性関係が収まらず、浮気をしてしまう旦那に悩む女性がたくさんいます。

浮気されても「一緒にいたいから」「私と結婚してくれたから」と思って結婚後は収まるかな、と思っていたら、結局結婚前と変わらなかった、とがっかりする人も多いんですね。

結婚前から浮気があった場合、結婚した後も同じ人と浮気していることもあるんです。

例えば、結婚前からSNSで頻繁に同じ女性とやり取りをしている、特定の女性と親しい雰囲気を感じるような関係が伺える場合は注意が必要です。

また、浮気の癖が治らない旦那の場合、しばらくおとなしくしていても、浮気できる隙を見つけるとすぐさま浮気に走ることもあります。

女性にとっては考えたくもなくショックなことですが、妻が妊娠中の間や里帰り中に浮気をする人も実は多く、妻の留守中に浮気をしてしまう人もたくさんいるんです。

特に、元々女性関係が多い人や浮気したことのある旦那の場合は、注意が必要です。

仕事柄女性と接する場面が多い人は「仕事での出会い」が浮気のきっかけにも

浮気を心配する人の中には、旦那の仕事柄、外で仕事をしたり女性と接することの多い仕事であることから「うちの旦那は大丈夫?」と心配する人も多いでしょう。

実際に、営業職や商社マン、医師など、外でいろんな人と関わる職業の人は浮気や不倫をしやすいといわれています。

営業職の人は一日のスケジュールを自分で調整できることもあり、浮気相手と会う時間を作りやすく、時間の都合をつけやすいことから、仕事の空き時間に浮気相手と会っている、ということもあります。

仕事の空いた時間に浮気されていても、妻の立場から見ると仕事に行っているという認識しかないので、旦那の浮気に気づきにくいという面があります。

こういったことから、浮気をする人の特徴に、

・異性との関わりが増える環境にある人

・時間に融通の利く人

という特徴が挙げられるのも分かりますね。
あまり心配し過ぎるのもよくありませんが、女性との関わりが多い仕事や時間に融通の利くお仕事をしている場合は、旦那の行動の変化に気を付けたいですね。

クリスマスやバレンタインなど「季節のイベント」がきっかけになることも

浮気しやすい時期の中には、クリスマスやバレンタインといった異性と一緒に、カップルが楽しむイベントがきっかけになることもよくあります。

妻との関係がうまくいっていないとき、家庭環境がうまくいっていないときに、ある女性と仕事の関係性の中ちょっとしたことがきっかけで距離が縮まり、クリスマスやバレンタインなどのイベントがさらに浮気を加速させることもあります。

クリスマスやバレンタインの時期は周りもにぎやかになったり、デートスポットやカップルで楽しむお出かけスポットが増えるため、浮気に走る雰囲気になりやすいといえます。

女性へのプレゼントや食事代といった出費から浮気が発覚することもあるので、こういった時期に「何か怪しいな?」という行動があったら、注意が必要です。

「社内のイベント」や「人事異動」が浮気のきっかけになることも

浮気のきっかけにはちょっとしたことがきっかけで・・・とお話ししましたが、そのきっかけというのは、仕事を一緒にしたことがきっかけで、ということの他にも、社内のイベントや人事異動がきっかけになることもあります。

社内のイベントには忘年会や飲み会といったことがまず挙げられますが、その他にも、趣味繋がりでゴルフやスポーツなど職場の外で交流を深めるために企画されるものもあります。

こういった場面では普段とは違う雰囲気の中で一緒に過ごすことで、ちょっとしたことから距離が縮まり、仕事の関係から異性としての関係に発展する、ということもあります。

実際に旦那の浮気相手で多いのが、社内の人だった、アルバイトで来ている人だった、というように、職場でごく近い存在の人であることも、こういったことを踏まえると分かりますね。

この場合も、妻との関係がうまくいっていなかったり、家庭環境がうまくいっていないといったことが浮気に走る原因になることもあるので注意が必要です。

また、人事異動で新しい環境に入ったり、単身赴任で1人の時間ができるようになった、距離が遠くなったという場合も気を付けたいところです。

新しい環境に入るということは、新たにたくさんの出会いがあるということで、今まで浮気の気配が全くなかった人も、人事異動がきっかけで浮気の気配を感じるようになったということも実際にあります。

単身赴任の場合は、妻と住む距離が離れてしまうことで、初めは真面目に過ごしていても、癒しや安らげる存在を求めてそばにいる女性と浮気関係になりやすいです。

転勤の多い旦那さんの場合、今は単身赴任は考えていなくても、子供の学校の都合などから今後、単身赴任を選択することも考えられます。

もし、単身赴任を選んだ場合はコミュニケーションを密に取る、定期的に旦那の元に出向くなど、浮気のタイミングを作らないよう旦那の浮気に注意したいですね。

産前・産後の里帰り出産や実家へ帰省している時期も浮気に注意

妻の妊娠中や産前・産後の里帰り出産の時期に浮気をする旦那、というのをたまに見かけますが、実際にそういった経験をしたことのある女性は意外にも多いんです。

テレビでそういった情報を聞くと「ひどい!」と多くの女性がショックを受けますが、テレビで流れている情報はごく一部で、実際に「妊娠中に旦那が浮気していた」「里帰り中に浮気していた」という人はたくさんいるんですね。

もちろんそんな人ばかりではなく、浮気したいという気持ちが出てしまったけど、頑張っている妻の姿を見ると、生まれてくる子供の顔を見たときに自分はどう思うか、と考えて浮気を踏みとどまった、という人もいます。

妊娠中や産前・産後の里帰り中に浮気をするなんて、と旦那に対して憤りを感じる人もたくさんいますが、妊娠中の浮気を防止するにはどうすればいいでしょうか。

やはり、その1つには「夫婦のコミュニケーションを持つ」ということがいえます。

先ほどの「浮気を踏みとどまった」という人の例でも、頑張っている妻の姿や子供が生まれてくるということを具体的にイメージできたことが、浮気を踏みとどまった要因となっています。

普段から妻とコミュニケーションを取れているからこそ、「頑張っている姿」「生まれてくる子供」に対するイメージが湧いたのだとしたら、やはり夫婦のコミュニケーションはとても大事だといえますね。

旦那が浮気しやすい時期は、妻が家を空けているときに浮気をすることが多く、里帰りをしているときや季節ごとのイベントの時は特に注意が必要です。

浮気を繰り返す人が浮気をしやすいタイミングは、異性と関わりやすいイベントのときが多いといわれているので、過去に何度も浮気したことのある旦那の場合はイベントの時期は特に注意したいですね。

子供がいる旦那の浮気相手を知って予防する

ここまで、旦那が浮気しやすい時期はいつなのか?について見てきましたが、その他に気になることの1つに「どんな人が浮気相手になりやすいのか?」も気になります。

浮気しやすい時期は分かったけど、実際にはどんな人が浮気の対象になりやすいのか?浮気相手になりやすいのかについて知っておきたい!という方のために、ここで「浮気相手」について詳しく見ていきたいと思います。

職場の同僚、部下、取引先、アルバイトなど仕事関係の人

旦那の浮気を経験した人の中で多いのが、旦那と仕事関係の人との浮気です。

浮気相手となりやすい人には、職場の同僚の女性や部下だけでなく、会社の取引先や職場で働くアルバイトの女性と浮気関係に発展することもあります。

特に、職場に来ているアルバイトの女性と浮気に走るケースでは、相手の女性がアルバイトということもあり、10代~20代前半の若い年齢層であることが多く、そういった面でもショックを受ける人も多いです。

大学生など相手の年齢が若い場合、浮気が発覚して慰謝料の請求が決まっても、きちんと支払いをしてもらえないケースも多く、そういった面も含めて、アルバイトや学生との浮気に悩む人もいます。

また、アルバイトや学生、未成年者との浮気は仕事上のリスクも大きく、場合によっては旦那がクビになるということもあり、子供がいる女性にとってはとても大きなリスクで、そういった状況は避けたいところです。

旦那自身は相手が成人だったと思っていても、相手が19歳の未成年だった場合、未成年の女性と浮気関係があったということで社内で問題になることもあります。

旦那が特定のアルバイトの女性といつも同じシフトや時間帯に入っている、行動が前と何か違うと感じることがある、ということで調べてみたら浮気が発覚したということもあるので、旦那の仕事のスケジュールが分かる人はそういった点にも注意してみるといいでしょう。

仕事がきっかけとなる浮気は、仕事の中の「ちょっとしたこと」がきっかけで距離が縮まり、浮気や不倫関係に発展することが多いため、ある日突然、旦那の行動が変わることもあります。

「最近何か冷たい」「急に態度が変わった」など、怪しいと何か思い当たることがある場合は浮気の可能性もあるので、注意が必要です。

接待や仕事の付き合いで利用するお店で知り合うケースも

接待や仕事のお付き合いでクラブやスナックといった、夜のお店に行くことが多い人の中には、お店で知り合った女性と浮気に発展するというケースもあります。

仕事だけでなくプライベートで行くことがある人も同様ですが、クラブやスナックでお仕事をしている女性は仕事柄、話上手で男性との接し方に堪能な人も多く、真面目な人もクラブやスナックで親しくなった女性と関係を持ってしまうということも少なくありません。

クラブやスナックに行くのも仕事のお付き合いなら仕方ない、いつも頑張っているから、と多めに見ている妻の気持ちからすると浮気されるととてもショックは大きいです。

浮気が発覚したケースでは、シャツに口紅が付いていたので旦那に聞いてみたところ、反応が不自然だった、帰宅したときの様子が普段と何か違う、いつもと何か様子が違う、といったことから発覚した、ということもあります。

飲み会や仕事の付き合いで帰りが遅くなったときなど、同じような思い当たることがある場合は注意しましょう。

ルックスの良い人が多い、女性と接する機会の多い「美容師」も注意

浮気相手、というよりは仕事の中でお客さんと浮気に発展しやすい職業ということで浮気が多いことで挙げられるのが「美容師」です。

美容師は不倫しやすい職業でも「上位に入る職業」といわれるほど、浮気が多い職業といわれています。

ルックスが良い、話術に長けた人が多いという面から見て、女性から見ても魅力的な人が多い職業です。

美容師は仕事柄、女性のお客さんと接することが多いお仕事で、美容師という仕事から、見た目やファッションに気を遣う人も多くモテる人も多いです。

モテるタイプの人は好意を寄せられることも多いので、親しくなった女性のお客さんと浮気に・・・ということもよくあるんですね。

また、美容師の浮気で一番多いのは「お客さんとの浮気」と言われていますが、お客さんとの浮気だけとは限りません。

美容師の仕事は毎日夜遅くまでかかることも多く、長時間勤務であることや仕事のストレスを共有できる職場の人と浮気に発展することもあります。

いずれにしても、美容師はルックスの良い人が多く、女性と接することが多い、夜遅くまで仕事をする、仕事のストレスを共有できる職場や同業の人と浮気に発展することがあります。

帰りがいつもより遅い日が続く、飲み会が急に増えた、外出が増えたなど、普段と何か違う雰囲気を感じたら注意が必要です。

仕事関係の人との浮気は続くケースが多い

先ほど、美容師の例で紹介しましたが、同じ職場の人との浮気はとても多く、仕事の帰りが一緒になることが多かったり、仕事のストレスを共有できる、といったことから、仕事関係の人と浮気してしまう人が多いのも事実です。

さらに、仕事関係の人と浮気関係になった場合、厄介なのは「バレた後も続いてしまう」こともあるということです。

1回目の浮気だから今回は許してあげた、夫婦関係を修復したい、と思っても仕事関係の女性が浮気相手だと、「浮気関係が続いてた」なんてこともあるんですね。

浮気がバレて妻との離婚を回避、「浮気相手とはもう会わない」と約束しても、数週間後には関係が復活している・・・なんてことになると、一度許したのに裏切られたような気持ちになりますよね。

「仕事」という日々の日常の中での関係であることから、どうしても顔を合わせることが多い、いったんは別れたとしても、同じ環境にいると再び関係が復活してしまうケースが多いんです。

なぜ浮気関係が続いてしまうのか、それは、家では「もう関係は持っていない」と言っていても、同じ職場だと仕事帰りのタイミングが重なったり、飲み会などの付き合いもあるため、浮気に繋がるきっかけが多いことが要因と考えられます。

同じ職場での浮気だった場合、決まった曜日に予定が入る、決まった曜日の帰りが遅い、再び同じ相手とシフトや仕事のスケジュールが重なることが多い、など怪しいと感じる行動があるときは気を付けたいですね。

同窓会で再会した人

旦那が浮気に発展しやすい場面の1つに同窓会があります。

同窓会への参加経験がある人は共感できるところもあると思いますが、学生時代の同級生と何年か、何十年ぶりに会って、とても懐かしい気持ちになったり、つい話が盛り上がって気持ちが高ぶったりすることもありますよね。

中でも、学生の頃好きだった人や元カノと再会・・・なんてことになると、より一層気持ちが浮ついてしまうこともあります。

今まで仕事が忙しかったり、距離が遠かったりなど、いろんな理由で同窓会に参加していなかった人も、同窓会への参加したのをきっかけに新たに出会いとなることがあります。

そういったこともあり、同窓会のような昔の懐かしいメンバーとの集まりは日常から少し離れることができるきっかけにもなることで、同窓会で再会した人と浮気に発展することも多いです。

同窓会で昔好きだった人や元カノと再会して、話が盛り上がった勢いで浮気してしまった、ということはよく聞く話ですが、中にはその日限りではなく、実家への帰省中に同窓会へ参加して、実家から戻った後も長く関係が続いていたというケースもあります。

そのケースでは、同窓会への出席がきっかけで実家への帰省が増えたことを不審に思い、詳しく調べてみたら、同窓会で再会した人とその後も遠距離で浮気関係が続いていたということもあるんです。

同窓会への参加は久々に懐かしい仲間と集まるとてもいい機会なので、妻としては「ぜひ夫に参加させてあげたい」と思う人が多いと思いますが、そんな気持ちの反面、旦那が浮気していた、ということもあります。

同窓会などの集まりの後、普段と違う行動や怪しい行動が見受けられるときは浮気の可能性もあるので気を付けたいですね。

近所のママ友や学校の先生など子供と関わる人

子供がいると子供の繋がりで仲良くなるママ友とのお付き合いや幼稚園や学校の先生との関わりも増えていきます。

子供が中心のお付き合いの中ではママだけでなくパパとママ友が顔見知りになることもあり、家族ぐるみのお付き合いがあったり、子供をきっかけに他のママ友や家族と関わることも多くなります。

同じ幼稚園や学校区に通う近所のママ友と交流することも多くなるので、ママ友と家族ぐるみで仲良くなることもよくあります。

そんな中、旦那の中には近所のママ友と浮気関係になってしまう人も多いんです。

まさか、と思いたいですが実際に近所のママ友や友達と浮気関係になってしまう人もいるんですね。

あるケースでは、旦那があるときから一緒に近所に外出するのを控えるようになった、手を繋いで出かけていたのに急に手をつなぐのを嫌がるようになった、という変化から「怪しい」と感じるようになった女性。

旦那の行動を詳しく調べてみたら、よく会う近所のママ友にと浮気していた、というケースもあります。

あまり想像したくないことですが、自宅の近くに住むママ友と浮気関係になってしまう旦那もいるんですね。

「そんなことをされたら絶対に離婚!」と思う女性も多いと思いますが、近所のママ友と浮気された女性の中には、旦那の浮気は許せないけど愛情がまだあるという理由から離婚という選択肢を選ばずそのまま一緒に暮らすという選択肢を選ぶ人もいます。

ですが、前向きに乗り越えたいと思う中でも、近所に住むママ友が浮気相手であることから、日ごろから顔を合わせることもよくあるので、浮気されたことを思い出して辛い気持ちになったり、大きないら立ちを感じる人もたくさんいます。

簡単に引っ越しができない事情があることも多いので、近所のママ友との浮気はその後にもとても大きな影響を与えるんですね。

また、ママ友だけでなく、子供と関わることの多い学校の先生と旦那が浮気関係に発展するということもあります。

「学校の先生とどうやってそんな関係になるの?」と不思議に思う人も多いと思いますが、学校では授業参観の他に、保護者会といったママ、パパが参加する学校行事がいろいろあります。

そういったところで先生と保護者が顔見知りになった後、プライベートや学校外でたまたま会ったのをきっかけに親しくなる、というケースがあるんです。

では、連絡先はどうやって交換するの?ということが気になる人も多いと思いますが、子どものことを相談したい、学校関係のことを口実に連絡先を交換するということが多いです。

そういった方法で連絡先を交換したことをきっかけに連絡手段をとることで関係が発展するということが多いんですね。

多くの学校では本来なら生徒と保護者は先生とプライベートで連絡先を交換することは禁止されていることが多いのですが、旦那と先生が浮気関係にといったケースもあるんですね。

旦那が浮気しやすい相手は、職場や身近な人と浮気に発展することが多いようです。
浮気を繰り返す人が多いのも、こういったことが背景にあると考えられます。

子供がいる旦那の浮気を予防するためには

浮気は病気、といわれるほどなかなか辞めない、治らないという意見も多いもので、結婚したから、子供ができたから、と浮気しなくなるんじゃないかと思っていても、実際には何度も浮気を繰り返す旦那がたくさんいるんです。

中には、子供が3人いて3回の妊娠中に全て浮気されたという人もいるほどです。

そんな話聞いたことがない、と思う人も、実際にはそういったこともあるので注意が必要です。

旦那の浮気を予防するためにはどうしたらいいか、ここで見ていきたいと思います。

浮気をやめない人には予防策としてどうする?と考えても、具体的な答えが出ない人が大半だと思います。

浮気をする男性の心理として「妻からの愛情を求めている」傾向があり、愛情を感じていると満足感を感じ、心が満たされることで、家庭での居心地の良さを感じるようです。

男性は思っている以上に「寂しがりや」な面もあるようですね。

実際に旦那の浮気を防止するために行っているという予防策を見てみると、このようになっています。

旦那の浮気が何回もある、旦那が懲りない、治す方法を知りたいという方はぜひ参考にしてみてください。

・相手の気持ちを見てあげるようにする。
忙しいときでも話を聞いて子供だけでなく旦那との時間も大切にする。

・生活面のサポートをきちんとしてあげる。
(夜食、お風呂の用意など妻としてのサポートが旦那の心を満たすということも)

・日ごろから「ありがとう」「ごめんね」「好き」といった感謝の気持ちや言葉、愛情表現をしてコミュニケーションを図る。

・自分磨きをしたり、楽しく過ごせるように笑顔で接する。
一緒に楽しい時間を過ごすなど楽しい雰囲気で過ごす努力をしている。

・適度に夫婦生活をもつ。

・家に帰ってくるのが苦痛にならないように気を配る。

・「今度浮気した場合」「浮気を繰り返した場合」の契約書や念書を作っておく。
(もう浮気をしない覚悟を決めさせる、約束事を守らせる)

こういった内容を見ていると、男性は「家庭で必要とされている」「大事にされている」という実感を感じたい傾向にあることが分かります。

そうすることで家庭での自分の存在意義を実感し、居心地の良さを感じるんですね。

浮気を予防するための方法の1つには、帰りたくなるような家の雰囲気づくりが浮気を防ぐきっかけの1つになるといえます。

また、浮気の予防策の1つとして、「どういった状況が浮気に繋がりやすいか」についてもみてみると、このような状況から旦那が浮気へと走っていく傾向にあるようです。

・夫婦関係が冷めた状態が続く。

・会話がない。

・喧嘩が多い。

・セックスレスが続く。

・家庭に居場所がない、妻の愛情がない。

・妻に不満を抱いている時に理想の女性に心が動く。

といった、夫婦関係がうまくいっていない状況が旦那が浮気するきっかけになりやすいといわれています。

夫婦関係が冷めて会話もコミュニケーションもない、会っても喧嘩ばかり・・・

こういった状態が続くと、他の人に刺激を求めるようになり、元々浮気に興味がなかった人でも他の女性と浮気に走ってしまうこともあるんです。

夫婦関係が冷めた状態が続くと、家に帰っても居心地が悪く、喧嘩ばかりになってしまうと気持ちが安らぐことがありません。

そうすると、妻や家庭以外に心の拠り所を求めて、他の女性を求めて浮気してしまうということなんです。

旦那の浮気が発覚して、夫婦関係を再構築しようと決めた人の中には、こういった夫婦のコミュニケーションができていなかった、足りなかったことに気づき、反省して再構築していく人が多くいます。

浮気が発覚してショックだったけど、旦那の気持ちや自分の気持ちをお互いに話す機会になった、お互いに反省して楽しい家庭を作ろうと決めたという人がたくさんいます。

しかし、一度浮気が発覚した後も浮気を繰り返す人の傾向として、浮気発覚後もそれまでの夫婦関係に変化がないというケースが多く、夫婦関係がうまくいっていない状況が続くと、刺激を求めて二度目、三度目の浮気をしてしまう傾向があります。

浮気が発覚がしたことをきっかけに、夫婦で前向きに乗り越えようとお互いが努力しあうことで、夫婦関係をいい方向に修復できる人がいる一方で、旦那が何回も浮気をして再発を繰り返す場合は、やはり夫婦関係がうまくいっていないということも原因の1つにあるということなんですね。

浮気が発覚しても夫婦関係を修復したい、続けていきたいと思うのであれば、浮気をした旦那だけでなく、浮気された妻も夫婦関係をよくするための努力が必要ということなんです。

もちろん、浮気をした旦那が悪いのですが、夫婦関係の再構築を望むなら浮気された自分自身も再構築のために努力することが求められるんですね。

もし、旦那が何度も浮気をして困っている、一度は許したけど反省してない、と思うときは、夫婦関係がどんな状況かを見直してみるのも予防策になります。

また、浮気を続ける男性の中には、「浮気はしたいけど離婚したくない」という人も多く、外に刺激を求めて浮気を隠して続ける傾向があるので注意が必要です。

夫婦関係を見直して前向きに頑張っていくうちに治ることもありますが、どうしても外に刺激を求めて浮気を続ける場合は、その後どうしていくか再検討することも必要になってくるかもしれません。